早口言葉が速攻でうまくなる方法

スポンサーリンク

早口言葉で一度は遊んだことがあると思います。早口言葉が上手いのは滑舌がいいからと思いますよね。もちろん滑舌は大切です。しかし、早口言葉を噛まずにいういい方法があるのです。

 

▶︎方法

実に簡単、喋る声を小さくするだけで上手く早口言葉をいうことができるのです。口元で小さく口ずさむみたいに早口言葉を言ってみると普段噛んでいたところで噛まなくすみ上手く早口言葉を言うことができるようになります。

 

 

なぜ噛まずに言えるのでしょう?確かな根拠は定かではありませんがおそらく、口を大きく開かない分、次の言葉を発するまでの余裕ができる。そして、喉をあまり使わない分噛まずに話すことができるのだと思います。この方法の欠点は声が小さくなってしまうことなので、小声で上手くできるやうになったら徐々に声を大きくして行くと口が上手く回るようになるかもしれません。一度試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

あわせて読みたい