夜の車のライトから目がくらむのを防ぐ方法

スポンサーリンク

夜、進行方向から車が来てそのライトがすごく眩しいという経験は誰もがしたことがあると思います。車が通り去った後も少し目が眩んで先が見づらいなんて事ありますよね。そんな時に使える方法を今回は紹介します。

 

▶︎方法

眩しいと思ったら、片目をつぶるのです。

 

▶︎原理

『明順応』という言葉を聞いたことはありませんか?人はどうしても明るい場所から急に暗い場所に行くとそのくらい場所でものを見えるようになるまでには少し時間と慣れが必要です。これは、逆も同じです。この現象を上手く防止するには車が来て眩しいと感じたら片目をつぶり片目だけでも暗いところに慣れさせておくのです。これにより、車のライトから暗闇に戻った時でも片目は明かりを少ししか見ていないため暗闇でもすぐに前が見えるようになります。そして、車が来た時でも片目ではしっかり見ているため事故には繋がりにくいのです。この方法は実際に自衛隊が行なっている方法でもあります。しかし、片目だけでこちらに迫ってくる車を認識して歩くのは危険も伴うので、上手く使うことが大切ですね。

 

スポンサーリンク