食中毒を防ぐ弁当の作り方

スポンサーリンク

注意事項は3つ

・のり弁の海苔はご飯の上に載せない

・トマトのヘタはとって入れる

・野菜(レタスなど)を仕切りに使わない

のり弁

海苔を載せたご飯は載せてないご飯に比べ10時間後の細菌の数を調べたところ

海苔なし:1500個

海苔あり:82万個

500倍以上!

しかし、6時間以内なら差はあまりないのでお昼に食べる分には大丈夫でしょう。

次にトマト

18時間後の様子

ヘタなしトマト:2万1000個

ヘタ有りトマト:1000万個

レタスを仕切りに使った場合、12時間後

仕切りにお弁当用カップ:9万4千個

仕切りにレタス:120万個

レタスから出た水分が問題である。

ちなみに、

前日に余ったおかずを使う場合はあらかじめ弁当用に別のパックに入れておくことで、菌の繁殖をグンと落とすことができます。

また、

薄めたお酢で弁当箱を拭いておくのも効果的です。

便秘の人は腸内の免疫力が健康な人に比べて低いため同じものを食べても食中毒になる可能性が高いのです。

スポンサーリンク

あわせて読みたい