自宅で簡単にできる美味しいコーヒーの淹れ方

スポンサーリンク

プロから学ぶドリップコーヒーの淹れ方を紹介します。

ドリップ

①ペーパーを湯通し

紙の匂いが液体に残るのを防ぎます。

毎回同じように計って淹れる

②一杯10グラム

お湯を注いだ後蒸らすのが肝心

③蒸らし

お湯を注いだ後30秒から40秒蒸らす

実は焙煎すると炭酸ガスが出ます。

炭酸ガスが出ている状態はお湯と粉が接しないのです。そらにより美味しくなります。

コーヒーと1番マッチする水は南アルプスの天然水と言われています。

繊細で優しい味わいのものがぴったりだとか。

インスタントコーヒーを美味しくする

プロの一手間

大切なことは一気にお湯を入れないこと

一度お湯を少し入れスプーンなどでダマをなくすようにかき混ぜる。そして残りのお湯を入れる。

香りが際立ちコクが出るのです。

スポンサーリンク

あわせて読みたい