玉ねぎの皮に含まれた体にいい栄養素とは!?

スポンサーリンク



多くの方が玉ねぎの皮をそのまま捨てていますよね。

実はもったいないですよ。

野菜や果物の皮には実以上の栄養が含まれるものも多いんです。

今回は、玉ねぎの皮に含まれる栄養素を紹介したいと思います。

玉ねぎの皮には抗酸化作用があります。それは、活性酸素を取り除いてくれるのです。

玉ねぎの皮に多く含まれるポリフェノールの一種である「ケルセチン」は水溶性のため水によく溶けます。

実は、玉ねぎの実の30倍ものケルセチンが皮には含まれています

だから、お湯に玉ねぎの皮を入れるだけで栄養素のある出しが摂れるのです。

玉ねぎを使う場合は皮もうまく使うといいですね。


使い方としては

・スープの出し

・お茶として飲む

の2つが一般的だと思います。

ぜひ皮からも栄養を摂るようにしましょう。

スポンサーリンク

あわせて読みたい