松岡修造流 科学的に正しい やる気の出し方

スポンサーリンク

松岡修造さんが現役の頃実際にやっていた科学的に正しい方法をいくつか紹介します。

苦手だったボレーが成功するたびに自分を褒め続けていた松岡修造さん

自律神経のスペシャリスト小林弘幸先生によると

自分を褒めることで呼吸が安定し自律神経が良くなり血流も良くなる。それにより、呼吸が安定しパフォーマンスが上がると言っています。

                                      松岡修造流緊張をほぐす方法

修造さんは緊張した時に好きなものを思い浮かべているそうです。

つまり、瞑想をします🧘‍♂️

目をつぶって好きなものをイメージし脚を開いて両腕の力を抜きブラブラさせ30秒行います。

医学の先生言わく

瞑想しリラックスすることで自律神経が良くなり呼吸も良くなります。好きなものをイメージすることで自分を客観的に見ることごできリラックスしていきます。

                                修造さんは寝る前に必ず笑顔を作る

睡眠の専門家 田中俊一先生によると

睡眠の質は最初の180分で決まると言われています。

笑顔を作ることでリラックスした状態で眠りに入れる。結果として質の高い睡眠をとることができたそうです。

自分流の方法は意外と科学的に正しいものが多い気がしますね。

参考本『弱さをさらけ出す勇気』

スポンサーリンク

あわせて読みたい