朝方の人間になりたい人のために

スポンサーリンク

朝方にしたい人はたくさんいると思います。僕もその中の1人です。ですので今回は朝方にするいい方法をいくつか集めたので紹介していきます!

少しでも朝方になれるようお互い頑張りましょう。

あと、習慣の最も難しいと言われている早起きもとても大切になってくるのでまずは朝を気持ちよく起きる為のコツとして活用してみてください。

                                              全7つです。

カーテンを開けて寝る

人は自然光を浴びて起きるのが1番と言っていいほど気持ちよく起きれます。僕自身、朝5時に置きなきゃいけないときなどは絶対と言っていいほどカーテンを開けて寝てますね。

アラームではなくアプリを使う

アラームを設定して目覚ましをかけている人は多いと思います。しかし、僕の体験上どうしても目覚めが悪くなります。それに、びっくりします。いきなり大きな音がなると心臓に悪いです。だから、今では自分の睡眠の深さなど知れるアプリがあります。僕も初めて使ったときはビックリするほどスッキリ起きれました!レム睡眠の時に起こしてくれるので気持ちよく起きれます。他にも、時間を設定すると明かりがついたり、カーテンが自動に開く便利な商品が出ています。せっかくそのような商品が開発されているのに使わない手はないですよ!

という自分はお金がいつもピンチなのでお金を回せないんですけど…

朝早起きしている優越感を存分に味わう

この方法というか考え方はある海外の有名な方が朝方になれた考え方だそうです。僕はこの考え方すごいいい!と思ったので紹介しました。やっぱり、朝早起している人は少ないですよね。そんな時に街を散歩するだけでもすごい優越感を感じることができます。それが毎日できらと考えれば朝、早起きするのが楽しくなります。松岡修造さんが言っていた朝に飲む一杯の水が楽しみであり、朝起きるための楽しみがあることは大切だと言っていました。試してみる価値はあると思います。

朝の一杯目にレモンウォーターを!

ということで、朝の一杯目はさっぱりとした水に限ると思います。そこで+αでレモン汁🍋を入れてください。メガシャキ!っとするのもそうですし、効能的にも適しているそうです。

朝に大好きな人(猫・犬も)愛すること

これもいいですよね。朝の始まりはやっぱりいい気持ちで始まりたいものです。なので、好きな人と朝連絡するのもよし、大好きな猫をハグすのもよしです。朝はいい気持ちで迎えましょう。

シャワーを浴びる

目を覚ましたら、軽くシャワーを浴びましょう!なるべく冷ためので、眠気を一気に冷ますことができモードを切り替えることができます。私も時間があるときはそうしようと思います。

一日のタスクを整理すること

最後に朝に余裕ができたらその日のやるべきことを紙やスマホに整理すると良いでしょう。それにより、1日のやるべきことが見えてくるため、時間を効率よく使えるようになります。そして、質の高い1日を作ることができます。1日の始まりは1日を作るのです。

最後に

僕も早起きは苦手です。それは昔から今まで長い年月をかけて作られた1つの習慣なので、直すことは簡単ではないでしょう。しかし、朝方にするだけで1日の質が劇的に変わってくることはまぎれもない事実です!有名な起業家の人たちは皆、朝方でした。それは朝の朝食後からの2、3時間が最も頭が冴える時間だからというのもあります。その時間を服選びやドタバタに使うのはあまりにも、もったいない。だから、時間を大切にするためにも朝方の習慣を身につけてみてください。僕も絶対に朝方になってみせます!

一緒に頑張りましょう!

スポンサーリンク