昼寝に最適な『コーヒーナップ法』

スポンサーリンク

そもそも昼寝の効果をご存知ですか?

書いておきますね。

昼寝は15〜20分寝るだけで夜寝る時間の3時間分の体力回復効果や精神回復効果があります。

そこで、今回紹介する『コーヒーナップ』とは昼寝後のパフォーマンスを上げてくれる方法です。

では、解説していきます。

簡単です。

昼寝をする直前にコーヒーを飲むという方法です。

知っての通り、

コーヒーを飲んでから20〜30分後にコーヒーに含まれるカフェインが効いてくるので丁度起きるときにスッキリと起きれるということです。

そこで、昼寝の

注意点があります!

                                            30分以上寝ないでください

→30分以上だとガッツリ寝ることになってしまい返って眠気が増すことが多いです。

ちなみに、

カフェインをとるときにホワイトウィローバークとテアニンを同時にとると目覚めたあとの集中力がめちゃくちゃアップするそうです。

ホワイトウィローバーク



ホワイトウィローバークは少し胃に負担がかかるので胃潰瘍の人などはやめた方がいいでね。

今回紹介した『コーヒーナップ』という方法は非常に簡単かつ使いやすいので、ぜひ昼寝をしようと思った時は使って見てはいかがでしょうか😊



スポンサーリンク

あわせて読みたい