仕草と行動でわかる7つのこと

スポンサーリンク

f:id:jiroyu:20180811184705j:image

【内容】

・脳の働きが身に現れる

・相手の表情に気づくスピード

・自然な表情の特徴

・相手の嘘を見抜く

・キレイな😁笑顔の作り方

・手の動きの心理

・すぐに使える心理テクニック

「脳の働きが身に現れる」

f:id:jiroyu:20180811173835p:image

・目の向き

↗️右上…頭で考えている。言語に関する課題

↖️左上…イメージして考えている…空間把握

↙️左下…心の中で会話している

首を傾げている…過去に聴いた音楽や自分の感情を思い出している

・瞬き→普通6~8回/1分  緊張していると急激に増える

「相手の表情に気づくスピード」

f:id:jiroyu:20180811184001j:image

・大衆の中でも怒りの表情💢をしている人に気づきやすい

つまり👉見つけて欲しかったら怒りの表情をするといいかも(笑)

「自然な表情の特徴」

・人の表情は必ず左右対称である。そして、

・心が強く反映される左側に着目すると良い

「相手の嘘を見抜く」

f:id:jiroyu:20180811185010j:image

言語以外の非言語コミュニケーションは本心が現れやすい。

例…言葉では「ずっと見ていたいくらいです」と言っている時にその人の足先が出口🚪に向いていたら早くその場から離れたい証拠

例2…相手にプレッシャーを与えると反応が出やすい

・手で鼻を触る👃この動作だけでも動揺が伺える

・急に長話をする

「キレイな😁笑顔の作り方」

f:id:jiroyu:20180811185033j:image

人は無意識に他人の表情を真似てしまう生き物

だから、笑顔を人と話しているとつい笑顔になっている自分に気づくことがあると思う。

・この心理を利用→鏡を見て笑顔😁の練習

・ペン🖋や箸🥢を噛む→大頬筋が上がり鍛えられる。さらに! その状態で本や漫画を読んだ時の方が脳が楽しいと感じた。

「手の動きの心理」

f:id:jiroyu:20180811184432j:image

・手のひらを相手に見せて話している→心を許して話している

・何かを願ったり期待したりする時、結果が待ち遠しい時→さっさと両手をこすり合せる🙏

・指の先を合わせて三角形を作る→自信があり満足している

・腕を組む→自分の身を守る姿勢👉心を落ち着かせようとしている

・腕組み=腕時計⌚️カフス触る/男性・バック👜持ち物を抱える/女性

・腕組み→拳を握る✊敵意が強い

注意⚠️ 腕組み状態で授業を受けると批判的な感情を抱いてしまいつまらなくなりやすい

・唇を触る→癒しを求めているサイン→甘えん坊

・身体の対称性→緊張している時👉左右対称の姿勢になる

・自分より上の立場の人を見ている→緊張して相手の正面を見ている必要がある。逆に立場が上の人は自分を防護する必要がないので横や後ろを見てリラックスしている

・姿勢の構え方→縮こまる/どんと構える

・座る場所でも性格がわかる!

→端の人、真ん中に座る人

「パーソナルスペース」

f:id:jiroyu:20180811185134j:image

異性より同性が近くの席に来た時の方が座っていた人が遠ざかりやすい

さらに!

男性より女性の方がすぐに離れると言う結果もある

親密度の違いで距離も異なる

つまり、逆も然り→親密になりたければいつもの距離感より少し近くに座る

「すぐに使える心理テクニック」

f:id:jiroyu:20180811184123j:image

・聞く側の頷きが多いほど話すがはよく話すようになる

・「早い者勝ちの心理」→図書館などの公共の場での席取りはその場にある本などを置くより筆記用具などの私物を置く方が席をとられにくい!2h経っても取られない

・「行列や満員電車/ストレスを受けない方法」

人は後ろに立たれる時や人の背中が目の前にあると無意識にストレスを感じてしまう。

対策‼️→・並ぶ時体を斜めに向ける

                ・満員電車の時、視線を上に向ける

ポイント‼️

キレイに置いて置くとなお良い!

・男性より女性の🧕方がボディータッチが多い

「メイクの心理テクニック💄」

・眉の大きさを目より小さく(細く)する事で対比で目はより大きく見える

・目尻を開くアイラインを入れた方が大きく切れ長に見える→目の上より横に入れる

・「対人評価」

対人評価は身体的魅力だけでなく服装によってもかなり変化が生じる。

服装によっても印象を変えることは言うまでもない。

・「サッカー⚽️などのスポーツに関する心理」

黒のユニフォームを着ているチームに批判することが多くなることが分かっている。

つまり→ユニフォームが暗い場合審判からのファールがとられやすくなる。

以上、心理テクニックを紹介しました😁

f:id:jiroyu:20180811185256j:image

今回の記事で何かためになることがあったら幸いです。是非みなさんも意識的に使ってみてください。

では次回のブログでお会いしましょう。ご愛読ありがとうございました。

スポンサーリンク

あわせて読みたい