コラーゲンを食べると肌にハリが出るは本当か!?

スポンサーリンク

たまに「グミはコラーゲンだから肌にいい」と言っている人を見かけますが、その根拠はどこからくるものなのでしょうか。

今回はそんなコラーゲンについて話したいと思います。

実は、コラーゲンを食べたからといってそれがそのまま皮膚に行くわけではありません

コラーゲンはたんぱく質の一種です。

タンパク質は食べると胃腸の働きでバラバラに分解され吸収されます。

バラバラになったタンパク質の材料はほかの数多くのエネルギーに変わります。

だから、コラーゲンを食べると肌がツヤツヤになるということは科学的に根拠はないのです。

コラーゲンを食べるよりかは体内でコラーゲンを作るために必要な栄養を摂るほうが効率的です。

ちなみに、

ヒアルロン酸の保湿は肌にいいそう

化粧水などはヒアルロン酸の入っているものを使うといいですね。

スポンサーリンク

あわせて読みたい