アラームで起床することは避けるべき

スポンサーリンク



突然ですが、皆さんの中で目覚ましに⏰アラームを使っている人はいますか?

実はこれ起きるために意味がなくなってるどころか最悪な目覚めに繋がってますよ。っていう話を今回はします。

ちなみに僕もアラームをかけていますが以前紹介したスリープマイスターというアプリを使って起きています。

ところで、

朝アラームがなると2、3回止めますよね。

多い人では5、6回以上アラームをかける人がいるんじゃないですか?

これを毎日やってしまうと、自然とアラームが鳴ったことで起きるのではなくアラームが鳴ったらボタンを押すという動作に結びついてしまうのです。

つまり、アラームが鳴ったら無意識にボタンを止めるようになってしまい挙げ句の果てには止めたことすらも忘れてしまうのです。

皆さん経験はないですか?

昨日の夜に目覚ましかけたはずなのにならなかったなんてこと。

実は無意識に自分で止めていたのかもしれません。この前、僕の友達もそんなことを言っていました(笑)

ここで、

スヌーズやアラームを使っているとよくないことベスト4を紹介します。

①脳がだんだん目覚めにくくなってしまう

②日中も眠くなる

③スッキリ起きれない

④朝が辛くなる

使えば使うほどこれらが強く起きるようになります。

僕的には、朝のアラーム音でビックリして心臓にすごい悪い気がしますが…

なので僕は以前も紹介したアプリで音量が小さくても起きれるようにしていますね。

でも、やっぱり1番いいのは自然光で起きることですね。

ですので皆さんも、スマホのアラームで起きるのではなくできるだけカーテンを開けて寝るようにしてはいかがでしょうか。



スポンサーリンク

あわせて読みたい