経営について学んだこと

スポンサーリンク

・ファンを巻き込むために必要なこと

・Youtube にも共通して意識すべきこと

・最後に

広げるためには

f:id:jiroyu:20180820004004j:image

「密度の濃いところで熱狂を作る」ことによって、この人たちが「物を買いたい」とか「誰かにこれを伝えたい」とか「誰かに語りたい」って思ってもらえる。そうゆう熱量からヒット作が生まれる。

Youtube 投稿がそう!この動画を見た人が誰かに伝えたくなるような動画でなくてはいけない!

・「ジャパン」より「東京」というほうが、アジアの人からするとわかりやすいし、価値がある。

・宗教を作るには奇跡を起こさなければいけない

・熱狂させるためにはショーの場合ド派手にしなければいけない

・長く愛されるもの

・どうやったら話題になるか

どうやったら伝説になるかを常に考えよう

これらはYoutube やsnsなどファンを作るために必要になることだと思う。

f:id:jiroyu:20180820004202j:image

最後に

この本を読んでまず会社づくりは年齢はあまり関係ないのだと思った。高校生からでも会社を作ることは可能だということ、しかし知識や経験は必要だから自分次第の面が大きいと思う。

そして、「鷹の爪団」のアニメができた背景を、知ることができた。

どちらにも共通の重要事項(これを行え!)というものがあった。

それは、

行動すること まずはこれだ!いや全てはこれに尽きるのではないかとすら思えてくる。

f:id:jiroyu:20180820004258j:image

僕は時々行動することに疲れることがあるつまり、熱が冷めてしまうことがあるのだ、なぜか波がありやる時はやるのだが急に熱が冷め飽きてしまう。これは普通なのかそれとも僕だけなのかはわからない。だが、それでもまたスイッチを入れるために動画を見たり本を読んだりしてモチベーションを上げ行動し続けられるよう常にしている。行動しなくなった時は自分を嫌いになりそうだから。そう僕は思っている。だから行動力はものすごく大切なことなのだと思う。

スポンサーリンク